2019年09月18日

カワガラス求めて箕面大滝へ

さて、カワガラスと滝を目当てに大阪の箕面へ行ってきました。大阪府北部に位置する箕面市はその市域の3分の2が森林!!大阪府といえども全てが平野!街!というわけではないんですね!!!笑
北大阪急行の「箕面船場阪大前」までの延伸工事も進んでいる箕面市、市内南部は大阪市のベッドタウンとなっています。
ベッドタウンを歩く上で、難しいのは中心はどこかということ。一応市役所…なんでしょうか。箕面線の牧落と箕面の間にあります。
BR-1330.jpg
さて、今回歩くのは箕面駅から箕面大滝までのおよそ3km。阪急電鉄の箕面駅が玄関口となっています。滝まではここから歩いて40分強、公園入り口まで土産物屋街が続きます。

BR-1332.jpg
目の前の通りを道なりに進めば遊歩道…なんですが白い車で隠れてますね笑

BR-1335.jpg
土産物屋が立ち並んでいます。目の前にそびえるのは箕面観光温泉、元々は1965年に開業した大阪観光が運営する独立した箕面観光ホテルでしたが2012年に民事再生法を申請、現在は大江戸温泉物語系列となっています。エレベーターの存在感すごいですね笑

BR-1336.jpg
駅から500mほど進むと滝へと続く遊歩道が始まり、土産屋街は気付けば川と木々に変化します。

BR-1385.jpgBR-1366.jpg
カワガラスを探して川沿いを進んで行くとキセキレイを発見。レア度としてはカワガラスとり劣りますがこちらの方が綺麗です。

BR-1411.jpg
さらに歩くと旅館や料亭も姿を消し、森の中へ。カワガラスどころかもう野鳥の気配さえ感じません。やはり箕面川ダムの方へ行かなければならないのかもしれません。

BR-1407.jpg
昨年の台風21号の影響からか倒木が目立ちました。ところどころ補修跡や倒木の跡が見られたのでこの遊歩道も非常に大きな被害が出ていたようです。

BR-1427.jpg
結局、カワガラスもキセキレイも見かけぬまま大滝へ。
近くには府道43号線へ通じる登り口があり、箕面川ダム、散策道方面へ行くことができるのでそちらへ行こうと思いましたが落石の影響で大日駐車場以北は通行止めでした笑笑
ということで、Uターン。箕面駅へ戻りました笑
紅葉の季節は尋常ではない混み方をするそうですが9月のド平日はガラ空きで快適でした笑

…βからかなり流用してます。すみません…
posted by 鳥鉄 at 22:40| 京都 ☁| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

撮り鉄撮り鳥β[一望千頃]更新情報

撮り鉄撮り鳥β「一望千頃」更新のお知らせです。ご覧頂けると幸いです。


一望千頃No.5 静岡県賀茂郡南伊豆町中木【ヒリゾ浜】
http://toritetsutoritori2.seesaa.net/article/469772932.html

市町村観察vol.1〜岩手県一関市〜
http://toritetsutoritori2.seesaa.net/article/470016117.html
posted by 鳥鉄 at 15:23| 京都 ☀| Comment(0) | 一望千頃更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

愛媛旅行記1〜オレンジフェリー新造船で〜

数年振りに旅行記を書こうかと思います。今回は3月の愛媛方面への旅行、47都道府県のうち7つ残っていた未踏県のうちの一つです。
関西から四国方面への移動手段は鉄道、船、高速バス、飛行機の4つがあがることと思います。京都から愛媛へ鉄道で移動するとなるとムーンライト四国亡き今、岡山で「しおかぜ」に乗り継ぎ更に3時間と昼行にしては大変な時間がかかってしまいます。かと言って飛行機を利用しようにも京都には空港が無いものですからこれはまた時間がかかり、かつ、手荷物や価格の問題もあり面倒な印象を受けます。ということで今回は高速バスか船を検討しました。両者所要時間も値段もほぼ変わりませんでしたのでせっかくならと新造船が就航したばかりの南港-東予間オレンジフェリーを利用することに…

BR-.jpg
オレンジフェリーは大阪南港フェリーターミナルから22時に出港。乗船は20時からでしたので乗船開始までしばし大阪観光笑
こちらはおなじみ道頓堀。

BR-9487.jpg
時間がありましたのでミナミの新世界まで歩くことにしました。
この角度からの通天閣は初めてです。テレビや雑誌などでもほとんど見かけません。

BR-9494.jpg
こちらはおなじみのアングル。日も暮れ、良い時間になって来たのでたこ焼きで小腹を満たしてフェリーターミナルへ。

BR-9399.jpg
乗船するのは12月に就航したばかりの新造船「おれんじおおさか」(この写真は別日に撮影した僚船の「おれんじえひめ」)です。
日本初の全室個室フェリーとして鳴り物入りで導入された新造船、瀬戸内海航路としては最大の全長を誇ります。


BR-9499.jpgBR-9500.jpgBR-9502.jpg
船内はこちら。新造船なので当たり前っちゃあ当たり前なのですがめちゃくちゃ綺麗です。この「おれんじおおさか」は青を基調として作り、落ち着いた印象を受けます。
今回はスイートを利用しましたので、乗船後を鍵を受け取って船室へ。(船室感は全くなく普通のホテルの客室のようです)
その後、すぐに夕食へ。オレンジフェリーと言えば食事だそうで、しっかりと調理してくれるそうです。初めての利用ですので注文したのは当然(?)名物の南予の鯛めし。鯛の刺身と生卵をご飯にのせ、特製のタレをかけていただきます。本当は鯛めしだけにしようと思ったのですが、土佐清水港直送のブリの刺身が異様な輝きを放っていたので思わずトレーへ。予想通り、鯛も鰤も絶品でした。正直、今回の愛媛旅行で一番良かったのがこの鰤刺しでした。仕入れルートが大変気になります笑

BR-9517.jpg
さて、夕食も済み、大浴場で汗を流し、一息ついたところで出港。入港が次の日の午前5時ですのでこの早乗りの制度は助かります。

BR-9523.jpg
出港後、1時間経つとライトアップされた明石海峡大橋の下を通過。

BR-9554.jpg
BR-9561.jpg
翌朝6時、東予港に入港です。松山、新居浜、今治各方面への連絡バスが客を乗せ次第出発していきますが、当方は7時発の壬生川駅行きの連絡バスを予約したのでゆっくり支度します。
その後、壬生川7:31発の予讃線普通列車で今治駅へ。1日目はしまなみ海道でサイクリングを楽しみます!その様子は次回!

posted by 鳥鉄 at 21:32| 京都 ☀| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近の記事
    リンク
    カテゴリ
    過去ログ
    << 2019年09月 >>
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    QRコード