2017年05月20日

秋田遠征1日目〜奥羽本線と秋田臨海鉄道を〜

3/25に秋田にE3系が帰ってくるということで前日、一路秋田へ。1日目は奥羽本線でサクッと撮影。
大久保駅前の蕎麦屋で昼食後、大久保-羽後飯塚でロケハン。線路際を歩いていると真横をデーテン牽引のホキが()
えらく幸先の悪いスタートです。やれやれ。。

at-6415.jpg
1650M 701系5B
こんな真っ昼間に5両の列車があるなんて驚きました。

at-6437.jpg
4094レ EF510-510号機牽引
この時間帯は貨物が上下三本続けてくるようで。旅客の本数が少ないので貴重な被写体です。
1本目は運良く510号機。これもまともな晴れカットが欲しいところです。直前まで晴れてたんですがね()

at-6448.jpg
4090レ EF510-18号機牽引
2本目は少し撮影地を変えて。それにしても天候が不安定で風が出てきたと思ったら霰まで降ってくる始末。寒い、とにかく寒い。手先が壊死するかと思いました笑


at-6470.jpg
2043M  E751系特急つがる3号
今遠征で記録しておきたかったE751系。車齢は若いにも関わらず東北新幹線新青森開業直後には定期運用を失っているなど先が読めない系列です。現在も定期運用はつがる3往復のみ、乗車率もよろしくないようで。。


at-6521.jpg
25レ DE10-1251号機牽引 秋田臨海鉄道 秋田港-向浜にて
4061レ撮影後、秋田市内に戻り、駅からバスで秋田港へ。秋田臨海鉄道の貨物を狙います。
撮影地は秋田中央交通臨海営業所前から15分ほど歩いたところ。20分ほど霰と風の襲撃に耐えていると踏切が鳴り始めゆっくりと通過。実はこの機体、DE10ではなく元JR北海道のDE15-2526だったりします。今年になって入った新釜とのこと。

at-6535.jpg
この後、土崎の秋田総車へ。さっそく公園から415系の姿を望むことが出来ました。

at-6559.jpg
485系T/R編成の廃車体に混じってA編成も3両。もう少し早ければ現役時代を撮りに行けたのですが…

at-6582.jpg
ATを一回りした後土崎カーブで撮影。気動車最長級の男鹿線のキハ40系列5連の普通です。

at-6596.jpg
at-6602.jpg
先ほどの秋田臨海鉄道から継走される954レ。この日は嬉しいことに原色のDE10-3512号機が牽引。500mmで跨線橋をぶち抜いた後、引いて定番の構図を。

at-6614.jpg
続いては701系普通。ここで光量と寒さの限界を迎えたので撤収。土崎駅で奥羽線の快速と男鹿線一本ずつ撮影して秋田市内へ戻ることに。

at-6618.jpg
3625M「快速 弘前」。1日に2本設定のある奥羽本線の快速です。この快速は2016年のダイヤ改正で廃止されたつがるの代替として設定されただけあって快速らしい快速となっています。

at-6622.jpg
最後に男鹿線のキハ40×3連の普通を撮影し撤収。多くの列車が2連以上の男鹿線は撮りごたえがありそうです。もう少し撮影地が多ければ良いのですが…アキュムに置き換えられる前にもう一度再訪したい路線です。
以上です。二日目はまた後日笑
posted by 鳥鉄 at 22:43| 京都 ☀| Comment(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

EF65-2127号機全検後初の関西運用

さて、カラシことEF65-2127号機がこの度全般検査を終了し、現行塗装のまま出場、早い内に抑えておきたいなと思っていたところ早速5087レで東海道線を下っているとのことでしたので沿線へ。

at-4796.jpg
5087レ EF65-2127号機牽引
無事順光カットを頂きました。ここは3人でもかなり厳しいですね笑

at-034.jpg
全検前に同じ場所で撮影したもの。貨車も塗装も被り電も変わりました。唯一被り電だけは退化していますが(笑)

at-4800.jpg
5087レ EF65-2127号機牽引
膳所退避中に追い越したので最後に京都駅で一発。ここも構図が大きく変わりましたが未だに撮影者は多く。。なんなら以前より増えたかもしれません。決して構図が良くなった訳でもありませんし…何故でしょう()

以上です。
posted by 鳥鉄 at 22:48| 京都 ☁| Comment(0) | JR貨物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

撮り初め烏山遠征〜撤退迫る首都圏のキハ40を〜

皆様、新年明けましておめでとうございます。気付けばもう20日も経ってしまいました。。
さて今回は2017年の撮り初めということで撤退の迫る烏山線のキハ40を狙い、新年早々一路栃木県へ。
朝一に京都を出て宇都宮には9時半の到着。烏山線に乗り継ぎまずは滝へ。
at-2920.jpg
烏山線1332M(代走) 烏山-滝にて
1本目は滝駅から烏山方面にぶらぶら歩き適当な踏切で。ただ、昨年の減便で日中2時間ヘッドになってしまったので撮影は非常に非効率です。

at-2775.jpg
at-2823.jpg
烏山行きの列車が来るまでの間、那須烏山市の観光地、龍門の滝を訪れます。

at-2974.jpg
烏山線331D 滝-烏山にて
烏山線と言えばこの構図というほど有名な龍門の滝。331Dは滝と線路どちらにも日があたる絶好の列車です。夕方になると滝に影が落ちるようですね。さて、ここから小塙へ徒歩で移動。2.5kmほどですので40分歩けば着けます。

at-2986.jpg
at-2988.jpg
烏山線334D 滝-小塙にて
334Dは首都圏色が先頭。光線は完全順光とはいかないようです。本命は次の1336Mでしょう。


at-3007.jpg
烏山線1333M(代走) 大金-小塙にて
さて、大金で離合があるため10分少々で烏山行きの列車がやって来ます。荒川を渡る構図を狙おうとしましたが既に日があたっていませんでしたの無難に駅真横の道から撮影。本命の1336Mはこの折り返しとなります。


at-3053.jpg
at-3058.jpg
烏山線1336M(代走) 滝-小塙にて
334Dから2時間後、1336Mが到着。狙い通り光線は抜群です。烏山線の三色全てのキハ40を抑えられて一安心です。ということでこの1336Mで撤収。
この後、宇都宮線でのんびり帰京しました。
posted by 鳥鉄 at 23:58| 京都 ☁| Comment(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近の記事
    リンク
    カテゴリ
    過去ログ
    << 2017年05月 >>
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    QRコード

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。