2018年05月24日

二条城のヨシガモ

at-2508.jpg
世界遺産の二条城。昨年、整備によって堀が見易くなりました。ここ、二条城の堀は京都市内で珍しくハシビロガモが越冬することで有名ですが2月、通りかかるとヨシガモが大量にいるではありませんか。
ということで後日カメラを持って二条城へ。警戒心の強いはずのヨシガモですが近いこと近いこと。しかも100羽近くとかなりの数です。


at-2641.jpg
ヨシガモ、ハシビロガモだけでなくオカヨシガモやホシハジロなど市内の他所ではあまり見かけないカモが多く、しかも距離が近いので双眼鏡がなくとも楽しむことができます。



at-2548.jpg
これは…アメリカヒドリ…なんですがヒドリガモとの交雑のおかげで綺麗な緑の模様は影も形もありません。。



〜おまけ〜
at-2778.jpg
堀川五条の交差点


at-2770.jpg
堀川丸太町の交差点


実はカメラが7Dから6Dに変わりました。ようやくフルサイズデビューということで数を積んで早く慣れようと思います笑
posted by 鳥鉄 at 20:52| 京都 | Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふらっと拾ったもの


at-2993.jpg
3月某日、所用で市内を走っていると嵐電の西院車庫で何やら撮影。聞くところによると映画の撮影だとか。
103号と105号、21号の3両が綺麗に横に並んでいたので一枚。この後、少し時間があったので久々に京都駅へ。


at-3233.jpg
at-3240.jpg
特に撮る気は無かったのですが奈良の103だけは引退までに撮れるかもわからないので記録。
NS413、NS414編成、どちらもまだ健在ですが待たなければ103が撮れなくなったなんて信じられません。


posted by 鳥鉄 at 20:38| 京都 | Comment(0) | JR西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

秋田遠征2日目〜秋田新幹線20th記念号と五能線を愉しむ〜

さて、はや一年が経とうとしていますが昨年3月の秋田遠征、二日目です。
まずは秋田新幹線20周年記念号。雫石のあたりまで行こうかとも思ったのですがキハ40が走っている間に五能線をおさえておきたいのも事実。記念号を撮りかつ五能線も楽しめる撮影地、ということでまずは秋田平野を望む四ツ小屋へ。
at-6659.jpg
この時期としては珍しく積もった雪が殺風景な茶色の田んぼに華を添えてくれました。
秋田らしく「なまはげ」が20周年記念号を見送ります。

at-6669.jpg
奥羽本線の701系とも離合。久々にE3系が客を乗せて秋田新幹線を走ります。

at-6671.jpg
最後に引いてもう一枚。

at-6681.jpg
この後後続のE6系こまちを撮影後、秋田駅へ。リゾートしらかみで一気に五能線に入り、秋田から二時間、青森県の十二湖駅に到着。
五能線屈指の名撮影地、賽の河原ガンガラ穴へ向かいます。

at-6737.jpg
at-6741.jpg
at-6760.jpg
圧巻の光景。この辺りは新生代新第三紀の流紋岩系とのことですから納得です。

at-6761.jpg
at-6808.jpg
白神山地と穏やかな日本海。
と、ここで秋田方面へ向かうリゾートしらかみの時間。

at-6802.jpg
目をつけていた踏切から巨石から飛び出してくる姿を。陽が当たれば完璧だったのですが…

at-6826.jpg
この後、撮影場所へ。日本海を望むほぼ360度のパノラマです。風がこの上なく寒いのですがとにかく絶景。
ありがちな柵もありませんし人もいません。(下は崖なので落ちたら死ぬんでしょうが)

at-6856.jpg
最後に青森方面へ向かう数少ない列車を定番の構図で戴き早めに駅へ戻ります。これ以上留まるのは無理です。寒すぎます。
駅には物産の直売所の併設されているので待ち時間も飽きることはありませんし椅子、トイレ、暖房全て完備されていますからこの手の駅としては抜群の快適さです。


at-6892.jpg
at-6903.jpg
この後は秋田に戻る…はずがありません。あきた白神駅で下車し、岩館-あきた白神間の撮影地へ。青池編成と普通列車の二本を撮影。

at-6909.jpg
at-6914.jpg
実はここ、裏手でもう一発撮れます。一本で二度美味しい撮影地です。
この後、次の列車までしばらく時間があるのであきた白神駅の至近にあるハタハタ館の温泉で身体を温め、物産売り場を物色。。笑
気付けば時間が迫っていたので急いで撮影地へ笑

at-6940.jpg
at-6943.jpg
最後の一本は国道101号線との交差地点で白神山地と日本海をバックに。

at-6947.jpg
最後の最後で数少ない首都圏色が来てくれました。このタイミングで良かったかも。

at-6951.jpg
そしてあきた白神駅へ戻り、再びリゾートしらかみで秋田市内へ撤収。


at-7107.jpg
帰りはというと秋田港からのんびり21時間かけてフェリーで敦賀、そして京都へと戻りました。船旅も良いものですね笑


定期的な更新は出来ませんがのんびりとぼちぼちやっていこうと思います笑
撮影地ガイドの方もぼちぼち更新してますのでこちらもよろしくお願いします。
posted by 鳥鉄 at 16:03| 京都 ☀| Comment(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近の記事
    リンク
    カテゴリ
    過去ログ
    << 2018年05月 >>
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    QRコード